酒買い取りでグラスなどの備品の道具も売れますよ

お酒を飲むとき、お酒そのものだけではなくその他の道具や備品についても揃える方が多いです。
特に、グラスなんかはこだわりを持って選ぶ方も珍しくはありません。

私もそのひとりで、お酒好き全盛期だった頃はそのお酒に合わせた数々のグラスを持っていました。
ですが、いざお酒の趣味をやめて手持ちのお酒を買い取りに出したら、これらの備品類についても必要なくなってしまうんですよね。

では、お酒は買い取ってもらうことはできるものの、これらはただのゴミとして処分しなければいけないのでしょうか?もちろん、そんなことはありません。
これらのお酒に関する備品類についても、しっかりと買い取りを行ってもらうことができるんです。

今回は、酒買い取りと合わせて知っておきたい、酒買い取りと一緒に売ることができる備品類についてご紹介していきたいと思います。

酒買い取りでお酒以外で売れるもの


まず、お酒以外で売れるものの備品類については、以下のようなものが挙げられます。

・グラス(バカラグラスなどは特に高価買い取り)
・オープナー(状態が良いもの、限定品が人気)
・ワインセラー(状態が良いもの、人気のものは高価買い取り)

これらのように、お酒に関する様々な備品類に関しても一緒に買い取ってもらうことができます。お店によって買い取り可能なものが異なるので、どこでも買い取ってもらえるとは思わずに、あらかじめ買い取りが可能かどうか確認しておくことをおすすめします。

買い取りしてくれる業者


では、実際にお酒に関する備品類についても買い取ってくれる業者にはどのようなところがあるのでしょうか?

ここでは、お酒に関するグッズについても合わせて買い取りを行ってくれる業者についてご紹介いたします。自宅に余らせているグラスなどがある方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

リカーオフ

リカーオフは、中古書買い取り・販売チェーン店として知られるブックオフの系列店。主にお酒やそれに付随するもの(グラスやオープナーなど)の買い取りを行われています。

ブランド品はその価値をしっかりと確かめた上で高額買い取りをしてくれる上、ノーブランドも丁寧に扱い、引き取ってくれます。
手元にあるお酒に関する備品の価値がわからない方でも気軽に持ち込むことができるのが、リカーオフの便利なところですね。

また、リカーオフは多くの店舗がブックオフ、衣類等の買い取りを行っているハードオフと併設の店舗が多いです。そのため、衣類や本もついでに売ってしまいたいと思っている方でも非常に手軽に利用することができますよ。(買い取る品物に合わせてカウンターが別になっている店舗もあります。)

お酒買取タウン

お酒買取タウンも幅広いジャンルのお酒を買い取っている酒買い取り業者のひとつですが、その特徴として、グラス等についても合わせて買い取りを依頼できることが挙げられます。

特にグラスに関しては非常に種類が多く、ショットグラスやワイングラスをはじめ、様々なグラスが存在し、多くのブランドが手がけています。

最近では2層構造、ステンレス製のタンブラーなどもお酒を飲むグッズとして人気が高まっていますよね。グラス類に関しても専門知識が問われる部分が多いですが、お酒買取タウンではグラスも正当な価格で見積もりを出してもらえるので、高額買い取りを見込める可能性が高いんです。自宅にインテリアと化しているグラスがあれば、お酒と一緒に売ってしまうこともおすすめですよ。

お酒買取いわの

お酒買取いわのでは、お酒の他に様々なグラス、そしてワインセラーの買い取りも行われています。
その他にも洋食器類も取り扱いがあるので、自宅に眠っている洋食器やブランド食器もまとめて買い取ってもらうことも可能です。

その上、自宅のワインを引き取ってもらったら、それを保管していたワインセラーごと不要になる、という方もいらっしゃるかもしれません。お酒買取いわのではそれらのワインセラーやワインクーラーについても合わせて引き取ってもらえるので、自宅のスペースが大きく広がりますね。

まとめ

お酒を買い取ってもらうと、その周辺の備品についても余ってしまいます。
お酒の趣味をやめる、故人のお酒を引き取ってもらいたいと考えている方は、お酒周辺の備品についても注目してみてください。

特に酒買い取りについては、人件費削減の観点から、まとめ売りの方が買い取り価格を高く見積もってもらえる場合が多いです。
酒買い取りを検討されている方は、これらの備品買い取りについても合わせてチェックしてみてくださいね。

コメントを残す